寮に入って地方の工場で働く!メリットを紹介

地方の工場の魅力とは?

地方の工場では、よく寮付きの求人が募集されています。大手のメーカーの工場は地方の住宅街から離れたところに設置されていることも多いです。工場が忙しくなってくると、人員が足りなくなる傾向がありますので、派遣会社などを通して寮付きの求人を募集するようです。メリットの1つは、大手のメーカーや優良企業で働くことができる可能性があるということでしょう。基本的には能力主義となっているようなので、能力が認められたら正社員にスカウトされることもあります。職種によっては地方と都会とで給料に大きく差が出ることもありますが、工場での仕事はエリアに関わらず、仕事内容が同じなら給料も同じという傾向です。求人にもよりますが、給料が高い仕事が多いということも魅力です。

寮の家賃はいくら?他にコストはかかる?

寮に入って地方の工場で働く場合、家賃がいくらなのかが気になるところでしょう。求人に「寮費・水道光熱費が完全に無料」などと書かれていた場合、会社が家賃などを負担してくれているということになります。求人になにも書かれていなければ、基本的には相場通りの家賃がかかるということが予想できます。そのエリアのワンルームマンションの相場を調べておくとよいでしょう。面接のときなどに質問をすると、だいたいの家賃の金額は教えてもらえるということもあります。敷金・礼金などのコストについては基本的に会社負担となります。交通費も会社負担、カバン1つでも入寮が可能なので、基本的にコストはかかりませんが、念のために会社に確認をしておけば確実です。

住む部屋が付いている寮の求人には工場での組み立て作業や化粧品製造、お菓子などの食品工場などがあります。